Instagram
Twitter
Facebook

【ジムレビュー】荻窪のB-PUMP(通称:荻パン)に行ってきた

ジムレビュー

関東のクライミングジムの老舗“PUMP”の荻窪店へ行ってきました。
荻窪駅西口から徒歩30秒、駅前のマクドナルドが入っているビルの3階にあります。
2016年5月に現在の場所に移転してリニューアルオープンした新しい店舗です。


コンセプトは「クライミングシーンのいまを求めた実験的かつ訴求力のあるジム」とのことで、様々な傾斜や形状の通常のウォールに加え、コンペのシミュレーションができるコンペティションウォールを備えています。

ワンフロアながら、面積330坪、300名収容と、都内でも最大級の広さです。
入って中央に多面形状のタワーがあり、右手にスラブ・垂壁と、左手に傾斜壁があります。左手の傾斜壁はスメアが全くききません(泣)。


そして、一番奥はホールドを贅沢に使ったコンペティションウォールになります。

そのコンセプト通り、ワールドカップなどのコンペでよく見られるような今風の課題が数多く、普通のジムにはなかなか無いような大きなホールドやボテを使った課題や、コーディネーション系の課題など、見ていて“かっこいい! ”と思えるような課題にトライすることができます。

待機スペースや休憩スペースも広いので、しっかりと休みつつ、集中して課題に取り組むことができます。また、物販スペースも広く商品も充実しています。

本番前の模擬コンペ、トレーニングの成果を試す腕試し、はたまた仲間内での遠征など、いつもとちょっと違う登りがしたい時におすすめの、クライマーのテーマパーク的なジムです。

コメント