Instagram
Twitter
Facebook

【ジムレビュー】ボルダリングジム Be born(埼玉/越谷)に行ってきた

ジムレビュー

2015年11月にオープンした、埼玉県越谷市にあるBe bornに行ってきました。
JR武蔵野線『南越谷駅』または東武スカイツリーライン『新越谷駅』から歩いて3分ほど、繁華街から少し離れた落ち着いた住宅街の区画にあります。
車5~6台は停められるほどの駐車スペースがあり、外からもジムの中が伺えるような開放的な作りになっています。


看板として飾られている絵が印象的です。

1階がウォール、2階が更衣室になっています。


初級者に人気のスラブ~緩傾斜。
持ちの悪いホールドも容赦なく使用されています。


Be bornの顔ともいえる120°~150°の強傾斜壁。
テクニカルだけどホールドも“ちゃんと悪い”課題が多い印象です。

入り口正面の奥には、120°から垂壁に切り替わる形状壁があります。
序盤でパワーを使ってから、ゴール取りまでには繊細な足置きや保持力が求められます。形状を活かして、中盤でマントルさせる課題も多かった気がします。

登るスペースはワンフロアですが、スラブ・垂壁~傾斜壁・多面壁と一通りそろっており(8面くらい)、初心者の方から上級者の方まで楽しむことができると思います。

コンペで使われるようなボテやビッグホールドを使うような課題が多く設定されており、他のジムにはなかなか無いような、コンペチックな課題にトライすることができます。
また、低グレードの課題でも、ガバだけでなく持ち方や保持力が試されるホールドが使用されており、その点では、中上級者が楽しめるような昔ながらのジムというような印象を受けました。

プロやユースのトレーニングも行われている知る人ぞ知るジムですので、関東近郊以外のクライマーの遠征にもおすすめです。
苦戦した3級

【ボルダリング】Be born(130°/3級)
広さ ★★★☆☆
壁の高さ ★★★★☆
グレード感 ★★★☆☆
アクセス ★★★☆☆
課題傾向 保持&バランス系。今どきの課題が多い印象。
その他 キッズスペース&キッズウォール(竣工中/2018年2月現在)あります!

ジムの情報はこちらから!

コメント