Instagram
Twitter
Facebook

【BJC2017】女子/伊藤ふたば選手、男子/藤井快選手が優勝!

2017年1月28日(土)29日(日)の2日間にかけて競技が行われたスポーツクライミング第12回ボルダリングジャパンカップ(東京都渋谷区 国立代々木競技場 第2体育)は、女子は同大会初優勝となる伊藤ふたば選手、男子は前大会から2連覇となる藤井快の優勝で幕を閉じました。若干14歳である伊藤選手は、大会史上最年少での優勝となりました。

女子は、優勝した伊藤ふたば選手(14)をはじめ、予選1位通過の森秋彩選手(13)と小武芽生選手(19)、そして最終で5位につけた工藤花選手(13)など、若手の台頭を感じさせる展開となりました。

男子は、世界チャンピオンであり大本命の楢崎智亜選手が準決勝落ちとなる波乱の展開となりました。杉本玲選手や堀創選手など実力のある選手が上位に占める中、前回優勝者である藤井快選手が、大会史上初の2連覇を成し遂げ優勝しました。

【リザルト】
■女子
1位 伊藤 ふたば (14)
2位 野口 啓代 (27)
3位 野中 生萌 (19)
4位 森 秋彩 (13)
5位 工藤 花 (13)
6位 小武 芽生 (19)

■男子
1位 藤井 快 (24)
2位 渡部 桂太 (23)
3位 波田 悠貴 (19)
4位 杉本 怜 (25)
5位 楢﨑 明智 (17)
6位 堀 創 (27)

若手や、これまで表舞台に立ってこなかった選手が次々と現れ、まさに群雄割拠の様相を呈する日本のクライミングシーン。
2020年に向けてどの選手が勝ち残っていくのか、要注目です!

リザルト詳細
http://climbing.jma-sangaku.or.jp/temp_results/bjc/2017/

コメント