Instagram
Twitter
Facebook

【ジムレビュー】東十条のUNDER GROUND(通称:アングラ)に行ってきた

ジムレビュー

都内屈指の激辛ジムへ

東京都北区東十条にあるUNDERGROUND(通称 アングラ)へ行ってきました。JR東十条駅から徒歩3分ほど、その名の通り、地下にあるクライミングジムです。


入り口は初めてだと分かりづらいかもしれません。
看板が出ています。

店内の様子


ジムにはいると、まず受付、物販コーナー、休憩スペースがあり、その奥にクライミングスペースへと繋がる入り口があります。
1フロアですが、マットや待機スペースも広く、開放感があります。

ルーフ


正面に位置するのは、アングラ名物のルーフ。
ルーフから這い上がった先も、もれなくつらい!

スラブ~緩傾斜



入って左側のスラブ~緩傾斜

ルーフ両サイドの傾斜壁


入り口右側のマントル壁

その他


壁には有名選手たちのサインが多数!

快適すぎる休憩スペース。
マンガやクライミング関連の本がたくさんあります。

まとめ

ごらんの通り、スラブにルーフ、マントルと、壁の形状は豊富ですが、一貫していえることは、とにかく辛い!ということです。
標準的なジムよりも1グレード以上は辛いと思われます。

ワールドクラスのクライマーも多数トレーニングに訪れており、ジム全体のクライミングレベルが高いように感じました(常連も強い!)

通い詰めたら絶対強くなれるだろーなーと思いつつ、行くたびに自信が打ち砕かれるため、メンタルスライムな僕には時々訪れるのが精いっぱいの素敵なジムです。

総合レビュー

広さ ★★★☆☆
グレード感 ★★★★★
アクセス ★★★☆☆
課題傾向 フィジカルが問われる課題が多い印象
その他 メンズデー/レディースデーもあるので、リーズナブルに登ることもできます。

詳しい店舗情報はこちらをご確認ください!

以上、アンダーグラウンド東十条のレビューでした!

コメント