Instagram
Twitter
Facebook

【ジムレビュー】新宿・曙橋のロッキー(通称:宿ロキ)に行ってきた

ジムレビュー

【ジムレビュー】新宿・曙橋のロッキー(通称:宿ロキ)に行ってきた

2018年3月に新宿区曙橋にオープンしたロッキー曙橋店(通称:宿ロキ)に行ってきました。
都営新宿線 曙橋駅から徒歩6分程度と、駅からのアクセスのよい立地にあります。(正直、マイナー路線で乗り換えが面倒臭いですが)新宿区ということもあり、新宿駅、若松河田駅、市ヶ谷駅、早稲田駅などからも徒歩圏内となります。

外観


入り口は意外と控えめ
この地下に約150坪のクライミングスペースがあるとは思えないすっきりとした佇まいです。

ボルダリングスペースへと続く階段。
オープンしたばかりなのでお祝いの花がたくさんありました。

初心者用ウォール


入って一番はじめに目に付く初心者用ウォール
グレードは5級までしかないですが、ガバだけでなく、ボテや持ちの悪いホールドも使われており、中上級者のアップにも利用できそうです。

メインウォール




種類も広さも十分のメインウォールには、130度の強傾斜に独特の形状壁。そしてスラブ!
形状を活かしたテクニカルなムーブや、面を大きく使ったコンペチックな課題が多いような印象でした。

モンスター


そして、このジムの目玉ウォール
モンスター壁!
下部の傾斜が150度にして、マットからの高さは4.8m!
下から上までの直登登攀距離は、なんと7.5mあります!
どんなに良いガバをつけても6級以下にはならなそうなこちらの壁にも、しっかりと悪くて楽しいホールドとムーブが詰め込まれています。

なめてかかると途中で力尽きます。
(動画は本気トライだけど力尽きました)

省エネ&持久力って大切ですね。

トレーニングウォール


こちらの緑一色のおしゃれウォールは、トレーニングウォールのようです。
ファイル課題もたくさん作られており、課題には困らなそうです。

まとめ

最先端のホールド&課題という感じです。
ホールド替えもほぼ毎月行われており、行くたびに新しい課題にトライすることができる楽しいジムです。
ロッキーでは“集大成”という期間コンペ的なものが随時行われており、テープ課題がそのまま得点になるので、参加して成績を記録したり、ライバルと競うのも楽しいと思います。参加賞のスタンプを集めると景品がもらえます!
集大成について、詳しくはこちら

総合レビュー

広さ ★★★★☆
グレード感 ★★☆☆☆
アクセス ★★★★☆

以上、宿ロキこと「ロッキー新宿曙橋店」のレビューでした!

コメント