Instagram
Twitter
Facebook

【映画鑑賞】FREE SOLO/フリーソロ

フリーソロ コラム
画像引用:https://films.nationalgeographic.com

「完璧か死か」という究極の挑戦

アレックス・オノルドが命綱無しの素手のみで、高さ約975メートルの断崖絶壁を登る姿を追ったドキュメンタリー作品『FREE SOLO/フリーソロ』を観てみたので感想を書いてみました!
ざっくりしたあらすじや見所は書きましたがネタバレ無しなのでご安心ください!

概要

ヨセミテ渓谷にあるクライマーの聖地『El Capitan/エル・キャピタン』
通常であればクライミングの装備で身を固め、ロープで安全を確保しながら数日間掛けて登頂するところですが、フリークライマーのアレックス・オノルドはフリーソロ(その身ひとつで安全確保を一切しないスタイル)でまさに命懸けで頂上を目指します。

出演

ALEX HONNOLD
画像引用:『FREE SOLO/フリーソロ』作中より
ALEX HONNOLD/アレックス・オノルド
プロクライマー。主にビッグウォールのフリークライミングやフリーソロクライミングで数々の偉業を達成し世界的に注目を集めています。
またクライミングを通じて世界中を回った際に貧しい地域の経済的不公平を実感。非営利の『オノルド財団』を設立し自らの年収の1/3を寄付している。

みどころ

常軌を逸した偉業

フリーライダールート

画像引用:『FREE SOLO/フリーソロ』作中より

作中で彼が挑むのはヨセミテ渓谷エルキャピタンにあるフリーライダーというルート。つまり上の画像なんですが、これを命綱無しで登頂を目指すわけですからどれほど常軌を逸しているかがお分かりかと思います。
このルートのグレード(難易度)は5.12d。彼のようなトップクライマーにとってはそれ程難しいグレードではありませんが、それはあくまでロープがあっての話。たった一つのミスが死に直結するフリーソロでは精神的にも肉体的にも尋常ではない負荷が掛かります。もはやグレードは人類未体験ゾーンと言っても過言では無いでしょう。

常に死が付きまとう迫力の映像

フリーソロ 2

画像引用:『FREE SOLO/フリーソロ』作中より

もちろん再現VTRやCGは一切無しです。クライミングの邪魔にならないように撮影は遠距離からのズームやドローン、遠隔操作が可能な特殊なカメラで行われています。
まるで間近にいるような臨場感の溢れるダイナミックな映像です!(なのでそれが逆に怖い!)
広大なエルキャピタンの高さを感じるカットも、アレックス・オノルドがシビアなムーブを繰り出すシーンも全て死と隣り合わせ。フィクションでは感じることの出来ない緊張と恐怖の連続です。
監督でもあり、撮影を勤めたジミー・チンが作中で、
「フリーソロの撮影には葛藤がつきものだ。友達なら想像せずにはいられない」
と語っていました。
撮影クルーにも無事に成功するのかわからないので、彼らの表情や言葉からも不安と緊張が伝わります。

周りの人達の葛藤

フリーソロ3

画像引用:『FREE SOLO/フリーソロ』作中より

偉業への挑戦や迫力の映像ももちろんですが、アレックス・オノルドと彼の周りにいる人達との間で交わされるやりとりも目が離せません。
恋人、友人、家族、師匠など挑戦を応援する一方で、どうしても彼の死を想像してしまうので挑戦は諦めて欲しいという2つの感情の間で葛藤します。
そんなリアルなヒューマンドラマもみどころの一つです。

命懸けだから響く名言

フリーソロ4
画像引用:『FREE SOLO/フリーソロ』作中より

ただ生きることよりも命を掛けて挑戦することを選んだ彼だから心に響くのでしょうか?
彼の人生観や精神性が垣間見れるような印象的な言葉をいくつか集めました。

・いつ死ぬかわからないのはみな同じさ。登ることで生を実感できる。
・危険をおかし安心を実感するんだ。
・成功すれば達成感を得られる。その感覚は死に向き合うと高まる。
・そこ知れぬ嫌悪感がフリーソロをやるバネにもなっている。
・すべて挑戦のためだ。幸福な世界には何も起きない。そこにいても何も達成できない。
・愛の言葉は口にしにくい。僕の家族にはあまり言う習慣がなかったんだ。例のひと言を。

その他、若干ネタバレになってしまうので書きませんが挑戦の後、電話越しに彼女にかけた一言も印象に残りました。

まとめ

私のような平凡なクライマーには決して行き着く事の無い、彼の人生観に圧倒されました!本当の意味でこの凄さを理解できるのは彼と同じフィールドに立っている人たちだけなのかもしれません。
しかし、彼の挑戦に強く心を打たれた人も多いのでは無いかと思います。
命がけで無くとも、人生を賭して何かに挑戦している全ての人にオススメしたい作品です!
(安易にマネだけは絶対しちゃダメですよ!)

以上、ドキュメンタリー映画『FREE SOLO/フリーソロ』についてでした!

コメント